TOPICS

富山大学 数理?データサイエンス?AI教育シンポジウム2024を開催

2024年5月15日(水)、富山大学现在哪个软件可以买球は、シンポジウム「PBL教育でのデータサイエンス活用の現状と課題」を開催し、全国各地から100名以上の参加がありました。

本シンポジウムでは、前半に富山県内の3大学の教員から事例報告が行われ、各大学で、社会での実例を題材にデータサイエンスをどのように活用しているか、そして今後の教育活動におけるデータサイエンスやPBLの活用方針について報告が行われました。後半には、都市?交通デザイン学科の堀田教授がモデレーターとなり、講演者とのディスカッションが行われ、活発な意見交換が行われました。

各講演の資料は现在哪个软件可以买球HPをご覧ください。